闇金 リース 現金化

MENU

リース・現金化

これからお金を借りようと思っている方にとって、安全にお金を借りるという事は大前提であるはずです。
それと同時に、ご自分が闇金や悪徳業者に騙されるとはあまり思っていないものではないでしょうか。

 

しかし、闇金はさまざまな手口を使って私たちに忍び寄ってきます。
それは必ずしも、普通の貸金業者としての顔とは限りません。
少し違った形で、私たちの前に現れることもあるのです。

 

◆リースと闇金
「車に乗ったまま融資が受けられます」などと謳ったビラを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

債務者から車や家具などを買い取って業者側の名義とし、リース契約を結びます。それを債務者に貸し出すという形にして高額のリース料をだまし取るという手口を使った闇金業者が存在するのです。

 

これらは自動車金融、車リース金融、家具リース金融などと呼ばれる業者です。
車に乗ったまま融資も受けられるということで一見損をしていないように思えますが、リース料という名目で法外な金利を取られることには変わりなく、れっきとした違法業者です。

 

もし返済が滞れば、車や家具などはそのまま持って行かれてしまうことになります。

 

◆クレジットカード現金化
最近よく聞く闇金の手口に、「クレジットカード現金化」があります。

 

これは簡単に言えば、クレジットカードについているショッピング枠を現金化するという事です。
キャッシング枠は限度額いっぱいになってしまったけれどショッピング枠が余っているという場合、もったいないと思ってしまう方も多いでしょう。それに目を付けたのが、クレジットカードの現金化と言えるでしょう。

 

クレジットカードの現金化にはいくつかの方法があります。

 

・自分のクレジットカードのショッピング枠で換金性のある商品を買う。家電品、ブランドものであることが多いようです。
・それを、手数料や金利などを差し引いた金額でクレジットカード現金化業者が買い取ります。
・手数料や金利を差し引いた現金を業者から受け取ります。

 

手元に現金が入るため得したように感じますが、高額の手数料、金利を引かれる上に、後日クレジットカード会社からの請求も届くことになります。

 

他にもキャッシュバック方式という方法もあります。
・クレジットカード現金化業者から、ほとんど価値の無いものを数十万という(限度額に応じて)高額で買い取ります。
・買い取った金額から、手数料などを引いた金額がキャッシュバックされます。

 

ショッピング枠のお金がキャッシュバックされるので便利だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの方法も当然クレジットカード会社からの請求が届きますし、初めに引かれる手数料も法外なことが多いのです。

 

さらに、買い取らせるだけ買い取らせてキャッシュバックを一切しない悪徳な業者も存在しますから、クレジットカードの現金化は絶対に利用しないようにしましょう。

 

リース、現金化どちらの手口も、法外な手数料、金利などを取られてしまうことになります。
決して得をする事はありませんから、美味しい話には騙されないように注意が必要なのです。

 

全国対応・無料相談ができる闇金解決に強い法務事務所はこちら>>

 

 

←トップページへ戻る

関連ページ

都1業者
闇金の業態の一つに「都1業者」というものがあります。ここでは、都1業者について詳しく解説して参ります。
システム金融
闇金の業態のひとつに『システム金融』というものがあります。このシステムとはどういう意味なのでしょうか?ここで詳しく解説して参ります。
占有屋と提携する闇金
占有屋と提携する闇金とはどんな闇金なのでしょうか?ここで詳しく解説して参りますので、しっかりと覚えておきましょう。
偽装質屋
偽装質屋という闇金の形態をご存知でしょうか?抑止としても是非こちらのページで偽装質屋についてご確認下さい。
090金融
闇金の形態には090金融というものがあります。090ではじまる電話番号が書かれたチラシを見たことはありませんか?ここでその金融業者を詳しくご紹介して参ります。
年金担保金融
闇金の種類には「年金担保金融」というものもあります。これはどういう類の闇金なのでしょうか?騙されない為にもこちらのページをしっかりとお読み下さい。