闇金 年金担保金融

MENU

年金担保金融とは

近年、高齢者を食い物にした悪徳な詐欺が横行しています。
振り込め詐欺(オレオレ詐欺、母さん助けて詐欺などとも呼ばれています)は、その代表的なものと言えるでしょう。

 

本当に許せない行為なのですが、闇金の世界にも高齢者を食い物にした手口が横行しています。

 

それが「年金担保金融」です。
これは年金を担保にしてお金を貸すという闇金の手口です。

 

年金手帳や年金を受け取っている口座の通帳、キャッシュカード、銀行印などを闇金業者が預かって担保にし、その代わりに現金を融資します。

 

現金を手にできるのでその時は助かったと感じる方も多いかもしれません。
しかしひどい場合には、借金を返し終えても年金手帳や通帳などを返還しないというケースさえあるのです。

 

年金を担保にするという行為は、国で公的に行っているもの以外はすべて違法です。
つまり、闇金業者が行っている年金担保金融は違法だということになります。

 

一般的には年金担保金融と呼ばれますが、実はターゲットにされるのは年金受給者だけではありません。生活保護で融資しますと謳っているものもありますし児童手当を担保にするものもあるようですので、これらにも注意が必要でしょう。

 

闇金などの悪徳業者は、闇金に知識の無い層の方や社会の中でも弱い立場の人からお金を騙し取ることばかり考えています。高齢者の方は闇金などに対する知識が少ない方が多いため、どうしてもターゲットにされてしまいがちです。

 

ご自分が社会の中でも弱い立場になったと思いたくないという気持ちは良く分かります。
しかし、悪い人間に騙されてからでは遅いのです。
まさか自分が騙されるはずが無い、と思っていると思わぬ相手に騙されてしまうものですから、いつでも警戒しておく必要があるでしょう。

 

そもそも、自分から高齢者に対して「融資します」などと言ってくる業者はまず怪しいと思って間違いないでしょう。
公的な機関や正規の金融機関なら、自らターゲットを探す必要などないからです。

 

年金担保金融などを持ち掛けてくる闇金業者は、初めは親切な顔をして近づいて来ることが非常に多いです。
人生経験の多い高齢者の方には心の広い方が多いでしょうし、こんなに若くて誠実な人が悪い業者であるはずが無いと思ってしまうケースもあるものです。

 

しかし、お金に困ったタイミングで美味しい融資話を持ち掛けてくるなど、どう考えてもあやしいと考えてください。
いくら誠実そうな若者が手を差し伸べて来ても、心を鬼にして疑ってかかって下さい。

 

子供や孫には迷惑はかけられない。だから年金担保金融がたとえ違法でも、ここで借りるしかないんだ・・・などとは、決して考えないでください。

 

借金が膨らんで取り返しのつかないことになれば、結局はご家族に迷惑が掛かることになるのです。
お金で困ったら、まずは家族に相談をしてみるのが先決といえるでしょう。

 

世の中の人を全員信じて生きていけたら嬉しいのですが、そういうわけにもいかないのが現実です。
心優しい高齢者の方々を、平気で食い物にする悪い業者は、悲しいですが確実にあなたの近くにも存在するのです。

 

大事な事ですのでもう一度言っておきますが、国で公的にやっているもの以外、年金を担保に融資をしている業者は全て「違法」です。つまりは、闇金業者ということになります。
その事を頭の片隅に入れておくだけでも、自衛につながるはずです。

 

全国対応・無料相談ができる闇金解決に強い法務事務所はこちら>>

 

 

←トップページへ戻る

関連ページ

都1業者
闇金の業態の一つに「都1業者」というものがあります。ここでは、都1業者について詳しく解説して参ります。
システム金融
闇金の業態のひとつに『システム金融』というものがあります。このシステムとはどういう意味なのでしょうか?ここで詳しく解説して参ります。
占有屋と提携する闇金
占有屋と提携する闇金とはどんな闇金なのでしょうか?ここで詳しく解説して参りますので、しっかりと覚えておきましょう。
偽装質屋
偽装質屋という闇金の形態をご存知でしょうか?抑止としても是非こちらのページで偽装質屋についてご確認下さい。
090金融
闇金の形態には090金融というものがあります。090ではじまる電話番号が書かれたチラシを見たことはありませんか?ここでその金融業者を詳しくご紹介して参ります。
リース・現金化
先にリース契約を結ばせ、その後現金を受けとるという闇金の手法をご存知でしょうか?知らない方のためにここで詳しく開設@致します。